「登録無料」女の子イラストで稼ぐおすすめサイト3選「オリジナルキャラで収益化」

こんにちは、ひなまるです。

イラストを描いたことがある人なら一度は考えると思うのですが、

ひなまる

女の子の絵を描いてお金を稼いでいきたいな…

ひなまる

でも、女の子の絵でどうやってお金を稼ぐんだろ?

ひなまる

企業から仕事を貰うのはハードルが高いし…

そんな方向けに今回はイラストで稼ぐ(キャラクター)を重視した
サイト紹介をしていきます。

coconala

ココナラ



よくTVCMを流しているので知っている方もいるかもしれませんが、
ここでは、スキルを売るというコンセプトのサイトになります。

イラストの中でも様々なカテゴリー分けがされており、

アイコン制作

イラスト制作

漫画制作

ラインスタンプ制作

ウェルカモボード制作

など様々です。

ここのサイトを見るだけで、「イラスト制作ってこんな仕事があるんだ…」
っという事が分かるかと思います。

また、別分野でのサイト利用者が「イラストが必要になる場面は
何があるか?」なども考えて、プロフィールを文を作ると依頼が増えるかも
しれません。

SKIMA

【SKIMA】



こちらはイラスト特化型のサイトになります。

また、個人的な意見ですが、サイトが見やすいです。

イラスト販売

アイコン販売

など様々あります。

ここの面白い所はAdopt販売できる事です!

「え?どういう事って」思うかもしれません。

”Adopt”(アドプト)とは、「デザインしたオリジナルキャラクターを売買する文化」のことです。
もともとAdoptという言葉は、「採用する」「受け入れる」「養子にする」という意味。
そこから転じて、
「オリジナルキャラクターを里子に出す」
「誰かが作ったキャラクターを養子として受け入れる」
といったようなニュアンスで、キャラクターの売買を“Adopt”と表現しています。

ダウンロード販売【Adopt(アドプト)】とは?
SUKIMAサイト引用

簡単に説明すると、自分のデザインしたキャラクターをそのまま商品として
販売できるんです!

ひなまる

イラスト仕事で途中でボツされてしまった…


そんな日の目を見ない作品も権利を渡していなければ、2次利用できるかもしれません。

また、「趣味でイラスト描いてるけど、どのくらいで販売できるだろ?」
みたいなお試しで出品するのも良いかもしれません。

もし売れなくてもポートフォリオとして活用して、サイト内を
検索している人のコミッションなどの依頼につなげるという戦略も出来ます。

また、サイトが見やすく、依頼側の方々もお願いし易いデザインに
なっています。

Skeb

Skeb

wedサービスではありませんが、イラストコミッションサービスが
出来るのでご紹介

こちらは少し変わっていて、Twitterアカウントがなければ
始められません。

Twitterアカウントがあれば簡単でSkeb右上のログインボタンを
押すことで始められます。

Skebの良い所は、

打ち合わせ、リテイク一切なし

コミッション開始時点で運営側が報酬を預かるため、未払いの心配がない

イラストの権利はクリエイター側なので完成後、公開も可能

手数料は依頼者側持ち

海外の方も手軽に依頼できる

など、クリエイター側に圧倒的に有利なサービスになっています。

ここまでいい事ばかりな内容ですが、クリエイター側に良いが故に
デメリットがあります。

権利が渡らないのでイラストを2次利用できない。

手数料を多く支払わなければならない

気になるところを修正して貰えない

上記のような依頼側のデメリットから
完全にファン応援サイトのような感じになっています。

ただ、日本と違い海外の方はコミッションの抵抗が
少なく、ハードルが低いため、海外の方からの依頼が
あるかもしれません。

また、同人誌販売(デジ同人)という選択肢もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

企業などから仕事を貰う以外に

イラスト(キャラクター)を描いて稼ぐ方法は
探せば見つけることが出来ます。

Pixivなどで公開公開している絵のオリジナルデータ
などを出品してみるのも良いかもしれません。

今日はこんな感じで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です