キンドル自主出版(同人)って稼げるの?僕が2月から始めた収益を今回公開します!

こんにちは、ひなまるです。

キンドルって今からやっても稼げるのかな?そう思い
2月に同人CG集を一作登録していました。
その後3カ月たったので、その結果を報告します。

結果

3カ月の売り上げ合計1470円!

という結果になりました。
詳細は下記になります。
3月  779円
4月  691円

正直ショボイという印象になるかと思いますが、FANZA、DLsite
販売数の動きが少なくなった作品などを再利用するという点
で良いかと思います。

KDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)注意点

KDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)では電子出版での販売
キンドルアンリミテッド(読み放題サービス)に二種類の販売形態があります。

注意点として作品を電子出版する時、作品が専売でないと
卸値が30%に低下、+キンドルアンリミテッド(読み放題サービス)に
登録できない
点があります。

そのため、キンドルでの作品販売をする時は専売を推奨します。

更に2次創作などの作品は登録できないので、オリジナルの作品を
作っている方は有利かと思います。

キンドルアンリミテッド(読み放題サービス)の利点

通常CG集は販売サイトに登録して販売された数だけ利益になりますが、
キンドルアンリミテッドでは読まれたページ分が利益になります!

そのため、販売数が伸び悩んでいる作品などはキンドルに移動させた方が
利益を生む可能性が出てきます。

まとめ

今のところ、作品の二次利用の場所という感じではありますが、
完全放置で収益を生み出している点が優秀なので今後も作品を
追加して様子をみようと思います。

今日はこんな感じで

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です